スポンサーリンク

そういう事が難しい所

2017-01-31

社内勉強会DOORの会。

今回のテーマはサロンスタッフ教育計画。

果たしてスケジュール通りに進む計画なのかどうなのか

 

  • 不明確な教育目標設定になりやすい長期教育
  • 明確な教育目標設定しやすい短期教育

 

それは教育の担当者と該当者のコミニュケーション。

長期教育は長期になればなるほど目標設定を細分化し節目チェックが必要。不明確になりやすいという事はブレやすいんですよね。ブレないようにするには目標と目的をリンクさせる。

__________________

とりあえず覚えておいたほうが良いはいざという時使い物にならない。

覚えた技術を実践で使わない。使えない状況では役に立ちませんよね。覚えたら使う!というか覚えたら使いたいでしょ。

教育って永遠のテーマといい事をよく話す。

確立出来てないから永遠のテーマになる。
あえて永遠のテーマとするならそれは教育者の価値観と教育される側の価値観にGAPがある。教育者の想いと教育される側の姿勢にGAPがあるからではないでしょうか。

その関係性を土台に出来ればどんなモノを積み上げても崩れ切らない。

目標設定から逆算して半年間、3ヶ月間、そして今月と、細分化して当てはめることが初めはわかりやすいのかもしれません。

そういった話し合いが社内でできる事が熱くしていくと思います。

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク