スポンサーリンク

なんか周りが変わったから自分も変わろうと思ってもいいんじゃないか

2017-01-14

デジタル化よりも大切なこと

面と向かい、言葉を交わして信頼関係を

現代はメールなどデジタル化した言葉が文章になっていることが多いですよね。文章化した言葉は受け手の感じ方次第で良くも悪くもなってしまうものです。

デジタル化でスマート化するべきところはありますがアナログが役立つというか、アナログしか役立たない事、アナログだからこそ伝わる事ってあるんですよね。

ブログやメールだと自分の想いは発信できます。

でもやはり最後は直接的なコトバです

大切な事はデジタル化せず面と向かって話す

ブログって一種の自己満足なんですけど、自分の自己満足に共感してくれる人が読んでくれるわけです。でも、ブログを読むより直接声、話を聞いた方が良いって人が多いんですよね。

時代が変わると自分も変わる

自分が変わる時ってどんな時ですか?

環境が変わった時

変わろうと思った時

変わりたいと思っていてもなかなかタイミングが見つけれないですよね。
先輩だったり、後輩だったり、環境だったり、何か自分じゃなくて何かを変えてやろうと思った時、きっとその時が自分が変われるチャンスだと思います。どんどん変化していくべきです。

人との出会いで変われたり
人の言葉で変われたり
人の文章で変われたり
変わるチャンスとヒントはたくさんありますが

動いて掴み取る

最低限、それぐらいの行動と根性は必要なんです。

動かなくて萎えてしまうことはその時はラクチンでも最後は自分が一番寂しいこと。

一歩目が出れば後は何とかなるものですよ。どんな環境であっても最初の一歩目は自分が出すべきです。
そのきっかけがみんな変わったし自分も変わろうかな?とかでもいいんですよ。

実際は継続していくことの方が重要ですからね。

ビジョンと意識

考動を継続するにはビジョンと意識が大切で何のためにやってるのか目標より目的が重要です

目標だと目標=結果

目的だと目的≠結果

目的=分析=結果

 
この途中経過の分析、継続する為に必要なチカラになります。
途中経過のフィードバック。多数で考動する場合は特に必要なんですよね。

方向修正や途中経過共有、分析して得られるデータが必要だからです。やりっ放しでは先が曇ってきます。視界が悪いと走りづらいモノ。視界を良好にする為にもその方向が合っているのかどうか、確認できるものが欲しいですよね。

それをフィードバックで確認すれば継続しやすくなります。

整理する事も大切なんですけど、先にやるべきなのか、後回しでも良いのか判断し、短期的な行動、長期的な行動を見定めて考動したいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グランド理美容株式会社
http://www.grand.ne.jp/

スタッフ採用*中途採用*2017新卒者情報

http://ameblo.jp/allgrand/entry-11870618350.html

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク