スポンサーリンク

最後はココですよ。問題は!

2017-01-14

負けたくない気持ち大事です。同期やライバルに負けたくないと思うことはよくありますよね。

仲が良いことはもちろんイイ事ですが仕事となれば皆ライバル!切磋琢磨して競い合うことがモチベーションアップにも繋がります。

技術的な要素は経験が必要な所もありますし、時間が解決する事もあるでしょう。

《問題は中身》

気持ち的なところで先輩には負けたくないし、素直に聞けない。なんて受け入れ難いことたくさんあります。ダラダラやってても、一生懸命やってても、‘自尊心ボロボロになるぐらい指摘される事’たくさんありますよね。

先輩も自分の為に言ってくれてる。別に嫌がらせで言ってるんじゃないことぐらいは理解しています。理解していますが、、、
_
こういう時には感情のコントロールか必要になってきます。

2人の自分

感情をコントロールをするには直感的は自分と客観的な自分が必要。

言葉にすると難しいですが2人の自分?客観的な自分?と今、心で思った声がもう一人の自分です。

2人の自分が存在する

口からの声が1人の自分、心の声がもう1人の自分。心の自分は常に冷静でなければいけません。どう言えば良いか、どう言えば理解出来るか、どう言えば伝わるのか、それは心の声で考えて口からの声で伝達する。

【この心と口のバランスが大切です】

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク