スポンサーリンク

だったらちゃんとやれ。

2017-01-14

自分の見本になる人や憧れの先輩、尊敬できる人はいますよね。

指標となる人は自分のエネルギーにもなるしモチベーションにもなります。

自分が目指している人のようにいずれは自分もその立場になるんですよ。

何のために働くのか?いちいち聞くな。

何のために働くのかなんていちいち教える必要ありません。

先輩や上司の背中を見ていれば理解できるはずだし、自社での勉強会やセミナーなどの内容でも聞いているはず。

今更ですよね。

何のために働くのかを”働く動力の原点”だと思うのは勘違いなわけです。

そう考えてしまうと「生活の為だ」とか、「お金の為だ」とか、「食べる為」・・・なんて結局行きつく先は“やりたい仕事”“やりたくない仕事”になるんですよね。

「生活の為」、「お金の為」、「食べていく為」に働く・・・それも間違いではありません。

でも育成の早い過程で仕事を通して得る喜びや生き甲斐を共有する事。
そして仕事と労働の違いを知るきっかけを与える事が必要なんです。

喜びや生き甲斐を自分で感じ、自分の人生の目的とリンクできる時に仕事になっていくもの。

働くことがお金を稼ぐ手段にすぎない時はまだ何のために働くのかを勉強する時かもしれません。

今の自分が指標としている人、尊敬する人は『仕事の生き甲斐』を〝その人の背中″を見て肌で感じます。

そういったところに魅せられているはずなんです。

目の前の仕事を疎かにしない

今、目の前の仕事に打ち込めなかったり、一生懸命になれない。

そんな甘い事言っているようじゃいつまでたっても仕事の生き甲斐は見つかりませんよ。

“人生の目的”なんて尚更見つからない。。。

何も考えないで一心不乱に打ち込む時も必要なんです。その先にあるモノが何かわからないけど「やり続けること」が必要な時もありますからね。

『ひとつひとつの仕事の積み重ねが信用を生む』

そのために”目の前の仕事を疎かにするな”

ちゃんとやれ。

一生懸命になれなくたってその時の仕事をきっちりする事がより大きな信用を得ることも理解しておきたいですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グランド理美容株式会社

http://www.grand.ne.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スタッフ採用情報

https://jp.stanby.com/ats/grand/jobs

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク