スポンサーリンク

確認しておく事が大切

お客様に価値を感じてもらうためにもスタッフ教有。
サロンコンセプトができて自サロンのポジショニングターゲティングを整理した状態からの次行動。

《ポジショニング》

(サロンの立ち位置の把握)

サロンの立ち位置とは

自サロンが競合との相対的な関係でどの位置にあるかを把握する事。

要するに市場環境の中で自サロン価値の位置付けを明確にして差別化する事

《ターゲッティング》

(ターゲットの絞り込み)
ターゲットの絞り込みとは自サロンの価値(強み)を明確にし、その価値を誰に売るかを決める事

具体的共有実践

例えば

◆サロンコンセプト
髪・頭皮の状態を診断、それにあった施術内容を提供し、お客様に美と安心を与えます

◇ターゲット
髪や頭皮に悩みを持つ女性、男性

◇コアターゲット
子育てが一段落した主婦層

美意識の高い年配男性

そうするとサロンスタッフはまず、年齢別の悩みなど、髪や頭皮の悩みについて調べる必要があります。

そしてコアターゲット

子育てが一段落した主婦層や美意識の高い年配男性が悩むであろう髪や頭皮のトラブルを考えられるだけ考えます

そして、そのトラブルに対応できる知識を学び、解消できる技術を磨きます。

その知識と技術を追求し、スタッフ教育のポイントを抑えれば価値という見えない部分が見える化していくはず。

教育カリキュラムなどでただ単に勉強するだけではなく何故今、この勉強をするのか、勉強する目的が見えるようにすること。

このように戦略が決まり、具体的に落とし込むことによってサロンが進むべき方向を示す事ができれば、一丸となって突き進むことができます。

戦略も大切ですが、落とし込みも非常に重要な事がわかりますね。

________________

自サロンの価値を高く評価してくれるお客様の層は何処なのかを探し出す事。

________________

GRAND理美容株式会社
________________

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク