スポンサーリンク

「良いところ」と「悪いところ」の両面があるからこそ片面が際立つ。

誰しもが持つ両面。

「良いところ」「悪いところ」

その両面があるからこそ片面が際立つ、そういうことなんです。

そこにはいろんな関係性があるんですよね。
 

相手の中に自分の欠点をみている

 
良いところばっかりだと悪いところが気になってしまう。

印象が良くて、いい人だと思ってる人がたった1つの理解できないことをする。

それを悪いと捉えて、全てを否定してしまうようなそんな大袈裟なことが実際にあるんですよ。

人の欠点がやけに気になる時ってあります。

それって相手の中に自分の欠点があるように感じて気になっているんですよね。

例えば
正しい事をしようとしている時、他の間違っている人が気になる。

これが相手の中に自分の欠点をみているようなモノなんです。
 

相手の中に自分の長所をみることもある

 
相手の悪口を言わないようにしようとか、陰口は言わないとか、それも良い心がけ。

そんな心がけを意識している時に人の悪口や陰口が聞こえたりすると・・・。

それは自分の心がけの意識が無意識に周りに求めてしまっているんですよね。

そんな心がけをしていない時は共感しちゃって同調して同じレベルになってしまう。

少しの心がけと意識で自分と周りの温度差を感じてしまうんです。

逆にそんな中でも悪口や陰口をやめようと言える人、上手く伝えられる人とは自分の心がけや意識がシンクロし、共感する。

それは自分の中にある長所が相手の中にもみえたからなんですよね。
 

人は皆強くない、自分をどこまで許せるか

 
いくら仕事仲間とはいえ、自分と全く同じ感覚や意識ではありませんよね。

親子、兄弟、姉妹ですら全く同じではありません。

人は完璧ではなく強さと弱さを持ち合せています。

短所もあれば長所もある、良さもあれば欠点もあります。

それは自分も同じ。

『自分の弱さや欠点を認め、許さない限り』、相手のそんなところは絶対許せませんよね。

『相手の中にみえる自分の弱さや欠点』は自分を映し出す鏡だから。

自分を許すことが自分の成長になり周りの影響にもなることもあるんです。

そのことを理解して避けるのではなく、受け入れていく。

とても大切で必要なことです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
グランド理美容株式会社
 
http://www.grand.ne.jp/
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
スタッフ採用情報
 
https://jp.stanby.com/ats/grand/jobs
 

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク