スポンサーリンク

blog辞める!!いや、継続するコツ教えます。

何のためにblogしてるんですか?

何に対して発信しているんですか?

いや〜自分でも分からなくなる時があるんですよね。

やり始めることより継続がしんどい

ちゃんとした理由があれば躊躇なく始められる。

でも何となくの理由でもやり始めることはできる。

自分は会社スタッフ向けに書いていることが多いのですが、社内スタッフの何人が見てるかって恐らく4〜5人…。(5人は見とけよ〜50人以上いるんだぜ)

社外の方からコメントを頂いたり、直接メッセージ頂くことの方が多いです。

毎日更新してFBでシェアする。

いつかはクセになるだろう…

更新しないと何だか落ち着かない…

そう思いながらも毎日の日課にしています、、、なんて、ぜ〜んぜんそんな気持ちにならない(笑)

更新やめたら、楽だろうな〜

更新やめたら、人のblogも読まないだろうな〜

なんて、めちゃくちゃ強い悪魔の自分が圧倒します。

そんな時にいつも思うんですよ。

そんな感じで負けたらあかん。

継続こそチカラだと。

いやいや、そんなこともまったく思いません。(悪魔、強っ)

そんな強い自分じゃありません。

じゃぁどうして毎日blog継続するのか

『始めちゃったから(笑)』

ホンマ単純にそれだけ。

後輩が見てるから更新やめたらカッコ悪いな〜(4〜5人しか見てないし笑)

率先して引っ張っていかないとダメだしな〜(そもそも、そんなスゲーコンテンツを持ち合わせてない笑)

そんなカッコいいこと言いながらもほんとに「始めちゃったから」の理由だけ。

強いて言えば

blog、Instagram、Facebook、Twitterをやり始める人も限られてて

その限られた中の数人だけが継続するという

やり出したら「やりつづける」か「やめる」だけなのに

やめる人がほとんどのSNS。

でもやりきった人だけが見る景色ってあると思うんですよ。

始めちゃったからあとは自分次第でやりきってみる。

強いて言ってもたったこれだけの理由。

誰かの役に立つ内容

誰かの役に立つ内容で継続することが何より大切だと思っています。

誰かの役に立てば立つほど支持されます。

いやいや、これはやりきった人が見る景色だよ。

誰かの役に立つコンテンツでも見てもらえなきゃ意味がない。

誰かの役に立つ為に始めました!なんてすぐ挫折しちゃう。

そう、自分も「社内スタッフの為に」とか言いながらも挫折してきました。

だってどうやっても見ないからさ…泣

見てよ!って言っても、その時だけだからさ…大泣

って考えてたら、絶対に挫折感しかないでしょ。

だから「誰かの役に立つ為に」なんて後付けでいいんです。

ポイントは自分が楽しけりゃいい。

あ〜今日更新めんどくさ!って思う気持ちに勝るのは自分が楽しいかどうかでしょ。

でも毎日そんな気持ちに勝るとも限らなくて、そんな時は

自分の発信のやり方を変えてみるとか

写真の雰囲気を変えてみるとか

新たなシリーズを作るとか

blogの書き方を変えてみるとか

そんな自分の悪あがきが、たまたまハマったり、『NEW俺!』発見に繋がったりするわけ。

もうお気付きのあなたは、よほどのblogふぁんです。

ありがとうございます。

そう、今がその悪あがき中なんです。

カタメブログのカタメディアが本気を出して自分が楽しく書いたら

ズラズラとすらっとここまで書ける。

blog書かなあかん。

発信せなあかん。

って自分を抑えてしまったら続きません。

だったら変えていっちゃっていいんじゃない?って思います。

変えちゃいましょうかね〜。

でもまぁ気付いたらカタメディアに戻ってると思いますがその時はよろしくお願い致します。

さてさて社内スタッフが見たくて仕方がないblogやろーっと。

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク