スポンサーリンク

何かの為にガムシャラに打ち込めることがあれば素晴らしいよね【1年生セッション】

2017-07-28

1年生セッション、2年生セッション、3年生セッションがあります。

集まる頻度は年数別でバランスをとっていますが、1年生セッションは年4回〜5回あります。

毎回テーマがあって、数字等の勉強ではなくサロンワークの中にある人間関係やチームワークについて話し合って

さらには人間関係で生じる摩擦も・・・受け入れ方解釈の仕方によって感じ方が変わるので、心のストレッチも含めて勉強しています。

こういった勉強会って無ければゼロだし、有ればスキルアップするきっかけが何か、いつかある。

そのタイミングにセッションの内容がリンクすると理解しやすいように心がけています。

 

第一回のテーマは【美容師・理容師】イメージとリアルをすり合わせる。

イメージしていた理美容業とのGAPをみんなで意見する。

  • 美容師、理容師とは?
  • 技術を習得するということは?

サロンでは『そんなもんやで?』っていう事に疑問を持つ新入社員。

理美容師の労働環境など同じ目線で共有。

 

第二回目のテーマは【仕事】なぜ働くのか?

先日の1年生セッション

2017年度は4回コースで社会人1年目のケアしていきました。

4回コース今回は2回目。

働く意味をみんなで意見。

『お金の為!』とか、『なんとなく』とか、『好きな事だから』とか、『夢のため』とか。

それら全部大正解!

働く意味なんて今から悟れたらすごい事。

なんでもガムシャラにトライしよう!

 

3年目のリーダーなんて・・・

3年前は何のために働くの?に質問に・・・

『なんとなく・・・笑』だったのに

今回確認すると

『夢を達成するため』っていうすげー話を聞かせてくれて・・・

自分が何かの為にガムシャラに打ち込めること

そんな切っ掛けがあれば素晴らしい事ですよね。

そんな話を1年生たちみんなで考えて意見し合いました。

 

 

セッションでは、次回のテーマに沿った予習を兼ねて宿題があります。

【先輩2人に人間力を高める為に意識していることは何ですか?】

そんな難しい質問を自サロンの先輩に聞いてまとめてくるというモノ。

今回の宿題も・・・先輩と仕事の話をする方がセッションよりも大切だと思っているからです。

そしてセッション内容よりも今はみんなで集まる事で何かが高まり【価値がある】のかもしれません。

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク