スポンサーリンク

風化させてはいけないモノ・語り継げない事

3月11日・・・毎年思うことがあります。

2年前にも同じような内容のブログを書きました。

風化させてはいけないモノ、語り継げない事

7年前の事を風化させない、忘れてはいけない、発信する、語り継ぐ

とても大切かもしれない。

自分は阪神大震災の被災者なので、1月17日は何とも言えない1日になります。

子供たちは教科書に載っている自然災害・・・。

まだ先生たちが阪神大震災を経験している年代、その経験談や当時のことを思い出して伝えてくれています。

5:46・・・今年も先生が「1月17日の5:46に起きて外に出てみなさい。こんな暗い時、寒い時に震災が起きたんだよ。」と子供たちに学校で言っていたそうです。

1月17日、時間と共に風化しつつありますが、もちろん被災者は当時を忘れられません。

被災者以外の人が風化させない、忘れてはいけない、発信する、語り継ぐなんて言うのは簡単ですが、実際は難しい事なのかもしれませんよね。

ただ・・・被災者の方々は風化しないし語り継ぐし忘れることなんてないですよ。

風化してもいい、忘れてもいい、ではない

僕は東日本大震災の直接被災者ではないので、

”何を風化させずに忘れてはいけないの?”

”具体的に何を発信してくれるの?”

なんて、知ったかぶっても、理解しようとしても理解しきれません。

震災に対して自分の気持ちを発信しても、何を伝えたいのか、、、。

自分ではわからないんですよ。

気持ちの部分までは・・・。

何かを発信する事で風化させたくない、何か少しでも力になれれば!って思うことは大切なんかな?って思う事もある。

阪神大震災、東日本大震災で何を知ったのか。

何を学んだのか。

どんな危機管理をしてた方が良いのか。

最低限、それを風化させてはいけないんですよ。

最低限、自分たちが具体的に何をしていればいいのか。

人間は無力と感じたとき自分で何ができるか

震災や天災が起きたらその地域全ての人たちが自分と同じ状況。

その中で自分で何ができるのか。

そんな準備ができていますか?

阪神大震災や、東日本大震災で学んだ事を、風化させてないですか?

まずは最低限自分の身は自分で守ること

小さいフエや呼吸範囲で音が出せるモノをキーホルダーの様に持ってますか?

それ、潰れていませんか?

小さいライトキーホルダー付いていますか?

それ、光つきますか?

この2つはどんな時に有効かわかりますよね。

自分の主要な電話番号、メールアドレス、紙に書いて持っていますか?

紙がボロボロとか、数字が滲んで読めないってことありませんか?

電話番号、変わっていませんか?

メールアドレス変更ありませんか?

これもスマホやケータイの充電がなくなったら、電気の復旧がなかったら?

大切な人と、何かあったらどこに避難ね!とか確認しましたか?

大切な人の写真、持っていますか?

その写真はいつの写真ですか?

我が子が自分1人になった時、最低限何があれば親や身内を探せるか考えていますか?

何があれば良い?

被災者以外の人が風化させてはいけない事って、具体的な事だと思うんですよね。

3.11はそういう事を見直す日にしています。

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク