chikashi1977.com

◇GRANDグループ教育統括MG【山本 近史】の好き勝手なプライベートから対人スキルアップのPOINTにも気づける”ちょっとかため"のblog◇ 『カタメのメディア*カタメディア』です。

【春】は・・・髪にとってあまり歓迎出来ない季節!?

time 2018/03/17

【春】は・・・髪にとってあまり歓迎出来ない季節!?

暖かな春、新しいことが始まるこの季節は、外出する機会も多いと思います。

ただ髪にとって春はあまり歓迎出来ない季節でもあるんですよね。

季節的に風が吹きやすく埃や汚れが髪に付きやすいため

正しいヘアケアが大切となります。

sponsored link

春の育毛対策・ヘアケアのポイント

春のヘアケア対策のポイントは、冬に受けた乾燥のダメージの補修と徐々に強くなる紫外線への対策をすることです。

冬は乾燥する季節で、肌や髪の毛も乾燥しダメージを受けています。

冬の間にしっかりとトリートメントなどで髪に保湿と栄養を与えていた人は、あまり心配いりませんがそれをしてこなかった人は春になる頃に蓄積されたダメージが一気に・・・。

春に抜け毛が増えたという人は、冬の乾燥ダメージの蓄積による原因もあります。

そういった人は、今からでも遅くはないのでトリートメントで髪に潤いと栄養を与えて髪を労わりましょう。

春の髪トラブル

パサつきの原因<紫外線によるダメージ>・・・日照時間が長くなり、3月になると紫外線量も増えてくるため、頭皮の老化を引き起こし髪のパサツつきが起こります

かゆみなどの原因<皮脂が増え始める>・・・気温が上がると皮脂や汗の分泌が盛んになり、毛穴の皮脂詰まりを起こしやすくなります。頭皮の痒みが出始めたり、頭皮をかいてしまう事で頭皮を傷つけてしまう原因もこんな時からなんですね。

抜け毛が増える<生活環境の変化>・・・新陳代謝が盛んな時期でもあり、抜け毛が増えやすくなります。また春は生活環境などが変わることもありストレスからも抜け毛が増えてしまうこともあります。

パサパサ髪には潤いを

冬のヘアケアをサボっていたら・・・蓄積されたダメージが春に現れます。髪の毛がパサパサしていると、実年齢よりも老けて見えてしまうかもしれません。。。

パサパサ傷んだ髪を修復するために、必要になってくるのがトリートメント、正しいブラッシング

本来トリートメントは髪の毛を健康にする目的で作られ、粘度が高く、髪の毛の内部に深く浸透していきます。

トリートメントは水分と油分を補う役割を果たしてくれるので、髪の毛に水分をしっかりと含ませ油分でコーティングしてくれます。

きちんとシャンプーで頭皮の汚れを落としてからトリートメントを使用してきます。トリートメントの効果的な使い方は、、、

1.トリートメントの油分を髪の毛がはじかないように軽くタオルドライをして水分をとります。

2.トリートメントを適量取り出します。(記載してある量をしっかりと守りましょう)

3.トリートメントをつける場所は、髪の毛の中間から毛先だけです。(頭皮に付けてしまうと折角綺麗になった毛穴にトリートメントが詰まってしまうので注意しましょう)

4.トリートメントは指先や指の間で十分に伸ばしてから髪の毛に付けます(このとき毛先から髪の毛の中間に向かって下から上へつけます)

5.トリートメントを全体にのばしたら蒸しタオルで頭部全体を包み込んで5分ほど待ちます。(このひと手間で効果が全く違ってきます。タオルを一枚持って入り、少し熱めのお湯で濡らし、程よく絞って頭に巻きましょう)

6.髪をこすらないように優しくトリートメントをすすぎ流します。

特にダメージがひどい方はトリートメントを長めに放置すると◎

トリートメントをすすぐ際に余計なヌルヌル感が取れて髪にしっとり感が出てきたらばっちりです。しかしなかなか一度のトリートメントで効果は低いので毎日の意識高めケアが大切です。

よくすすぐことで頭皮ケアになる

かゆみや赤みなどのトラブルを防ぐには、とにかく花粉やほこりなどのアレルゲンを放置しないこと。

お出かけ後はよく洗って落とすのがいちばんですが、念入りにブラッシングをしたり、濡れタオルで髪を拭いたりするだけでも効果的なんです。

シャンプーは時間をかけてマッサージするように洗いましょう。

シャンプー選びは、植物由来等の優しい成分が主のモノで頭皮に泡を長時間のせて洗っても、肌の負担になりにくい商品を選びましょうね。

生活環境を整えることは抜毛対策

環境が変わることは大きなストレスですが、自分の生活環境を整えれば、そのストレスを軽減することができますし、ストレスから回復もしやすくなっていきます。

規則正しい生活十分な睡眠健康的な食事など、自分の身辺の生活を整え、健康な生活を心がけましょう。

ストレスという言葉が一般的になってのストレス社会の今・・・

ストレスを溜めない方法よりも楽しく発散する方法良い意味で真に受けない気持ちの持ち方を考えた方が良いかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

profile

CHIKASHI<br>YAMAMOTO

CHIKASHI
YAMAMOTO

山本 近史
1977年8月13日
兵庫県神戸市出身

GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド
統括教育マネージャー
grand宝塚南口店サロンマネージャー
理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。



sponsored link