スポンサーリンク

僕たちって技術の勉強は積極的なんですよね~

理美容師は技術の勉強は積極的なんですよね・・・

技術以外の勉強は・・・そんな傾向があります

先日のサロンワーク後は

Dimension千里中央店で【SENRIの会】という勉強会を開催しました

自分なりの答えを見つけるためにも

『なぜ勉強するのか?』は人それぞれ・・・

【何故勉強した方が良いのか!?】なんて

明確なその答えは無くて

ただ・・・

自分なりの答えを見つけることが大切だったりするんですよね

 

 

サロンの内側からお客様を観察しているだけでは

気づかないことが沢山あって・・・

でもお客様側は時代の変化に敏感で、上手く対応してくる

自分たちもどこかの、なにかのお客様で、お客様の立場の時は時代の流れに敏感に反応しているわけ

でも内側に立った時

変化に鈍感になってしまうんです・・・

鈍感と言うか変えたくないとか変わりたくない気持ちが全面に出てくるんでしょうね

でもそんな内側からの目線も・・・ちゃんと気づけば抵抗なく変われる!

枠を外して客観的な視点を持てば変われる!

だから自分なりの答えを見つけるためにも

時代の流れを把握する必要があるんです

楽しくなけりゃ続かない

【顧客心理が変わった】

顧客心理が変わるということは買い方が変わったということです

顧客の買い方が変わったなら

売り方を変えることも必要になってくる

その変化に対応できなければ・・・

今まで売れていたモノも売れなくなり

その変化に対応できれば・・・

今まで売れなかったモノにも価値が出る

その本質は関係性

技術職の僕たちが注力ところは物販ではありませんが

直接接客業での自分たちの職業の関係性は昔から深く存在していて

その深い関係性を

どう生かすか

どう拡げるか

これがもっと大切なキーワードになっていくでしょうね

3年後や5年後?今後の事を考えて勉強しておく必要があるのはわかる

でも・・・

3年後のことを考えて今勉強するなんて

明確な目標がない限りできないものです

社会人になれば明確な目標も数年という期間はブレやすくなりますからね

せいぜい来週のためになら頑張れるぐらいじゃないでしょうか

3年後や5年後、10年後の目標も立てながら

今を楽しめなきゃ継続しません

未来のための努力も必要なことですけどね

今を楽しむ努力が優先だと思います

今を楽しめたら

未来の目標への近道にもなるはずですから

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク