chikashi1977.com

◇GRANDグループ教育統括MG【山本 近史】の好き勝手なプライベートから対人スキルアップのPOINTにも気づける”ちょっとかため"のblog◇ 『カタメのメディア*カタメディア』です。

スタッフコミニケーションや仕事吸収力

time 2018/06/20

スタッフコミニケーションや仕事吸収力

【相手を知り、己を知れば、百戦あやうからず】

相手(向き合っているもの)と、己(自分自身)について、しっかりと理解をしていればあなたはしっかりと成果を上げられますよ、ということなんですが、、、

自己成長とすればどうでしょうか。

サロンワークで自分の周りに起こっていることが「向き合う相手」それは、スタッフコミニケーションや仕事吸収力です。

スタッフコミニケーションや仕事吸収力に対する理解はどんな職業にも必要になってきます。

まずこの相手にしっかりと向き合うことが出来ていないと己(自分自身)を見つめ直す事なんて出来ません。
ラクな思考に逃げることはカンタンです。自分のせいではなく、他人や環境のせいにする。

何にも考えなければホントにラクですよ。

でも今、自分の前にある問題から逃げたとしても結局後から同じ問題が目の前に現れるものです。
それは、その問題を自分が作り出しているからなんですよね。

目の前の問題は自分の問題

sponsored link

己(自分自信)の性格や癖についてさえ向き合えていない

「自分についてもっと理解した方が良い」

これは何度も教えて頂いた言葉でした。

でも大体は自分のことは改めて分析しなくても『なんとなく分かっているよ』というお決まりのリアクションだったんですよね。

今思えばその瞬間瞬間の楽な方に流れていた。ワケです。

自分の性格や癖に向き合うことってあんまり好きじゃない。
各局面での感情の状態や思ったこと、それは自分にとって正しいんだと思います。

ただ、その正しいと思った時の感情や気持ちを前面に押し出しす行動が正しいのかどうかっていう判断基準なんです。

その感情や気持ちにウソはつけません。

それを押し切るか一旦飲み込めるかなんです。

これって実はとても『地道な作業』

その感情や気持ちって大事な時しか出てこないんですよね。

そんな大事な時に少しずつ地道な努力をやる事が己を見つめ直す最善の方法なんです。

自己成長とはまずそれに気づく事から始まることなんですよね。

 

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

profile

CHIKASHI<br>YAMAMOTO

CHIKASHI
YAMAMOTO

山本 近史
1977年8月13日
兵庫県神戸市出身

GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド
統括教育マネージャー
grand宝塚南口店サロンマネージャー
理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。



sponsored link