スポンサーリンク

『責任は取るものではなく 責任は果たすもの』

責任を持つことはどういうことなのでしょうか。

仕事の質が上がると同時に責任も、、、

責任が増えるのは嬉しいことなんですよね。

技術に対して責任を持つ状況

  • スタイリストから任せられた技術
  • スタイリストにつなぐ技術
  • 最初から最後まで任せられた技術

どんな状況であっても責任を持つことで

【仕事】といえます

  • 先輩に教わった技術
  • 必死にレッスンして習得した技術

そんな自分の最高の気持ちと技術を中途半端にしてはいけない

 

心待ちにしているシーンがある

先輩は教えた技術を後輩が習得し入客

お客様から

『気持ちよかったよ!またお願いね!』

この状況、最高!

 

『責任は取るものではなく

責任は果たすもの』

 

もし、任せた仕事で何かあれば責任を取ります。そのぐらいの覚悟でいます。

でもそれは責任を果たすという姿勢があるから任せたということ。
朝一番のお客様からラストのお客様まで

入客させて頂いた全てのお客様に責任持てることに感謝ですね。

 

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク