スポンサーリンク

理容室、美容室で【次回予約なんて取るの無理】でしょ。

歯医者さんじゃあるまいし【毎回必ず次回予約を取る】って無理だって思います。

お客様も今、カットが終ってスッキリさっぱりした気分の時に

「次の予約はいつにしますか〜?」
なんてマニュアル的に言われても
「わかりません。また電話します。」

という感じになってしまいますよ。

でも、次回予約にしても事前予約にしても

前持っての予約が入っていると・・・

店のダンドリ動き方など事前にスタッフと話し合って共有できる充実感安心感があります。

そして、前もってご予約頂いていると

当日の直前予約よりも

お客様を迎え入れられる準備ができます。

次回予約をお勧めしない

ウチのサロンでは次回予約にチカラを入れながらも・・・(次回予約率はまだまだ低い)

スタッフに次回予約を取らなくていいと伝えていました。

次回予約を取ろうとスタッフが無理に頑張れば

「次回予約の特典付けてもいいっすか?」

「次回予約の利点って何ですか?」

ってことになりやすいんですよね。

ウチでもそうなりました。

はっきりいって、特典付けたぐらいで次回予約の効果ありません。(長続きしません)

利点って何ですか?って聞くぐらい理解してなかったらお客様にお伝えできません。(伝わりません)

スタッフがそんな感じなんだったら次回予約なんて取らなくていいってミーティングで伝えたんですよね。

でも自分は次回予約を取っていく気だったので、ウチのお客様の次回予約心理(基本的には同じ心理だと思いますが、サロンによって多少なりとも違いがあるはず)を探っていきました。

だから自分が探っている期間「事前予約してもらおう、次回予約はオススメしなくてもいいから」

お客様の御都合が分れば「何日前からでも良いので出来るだけ早くご予約頂ければありがたいです。」

と伝えるようにしていったんです。

お客様の御希望のお時間に沿うようにしたいし、当日のお電話予約で無理に取って重ねたくないですからね。

当日予約なし来店のお客様断り(飛び込み客)当日電話予約のお断りが失客しやすい。

「今カットしたいのに、今カットできない」わけですから他店へカットに行く確率高めですよね。

今の時代

美容室、理容室の軒数が増えました。

お客様もそれは知っています。

お客様って

理美容室『自分ランキング』があるんですよね。

今カットしたいお客様に限って

いつもの理美容室に電話して無理なら

あそこの理美容室に電話してみよう。

そこもダメだったら近くの理美容室をネットで探そうか。

だいたい2.3店舗ぐらいは調べなくても常に把握しているんじゃないでしょうか。

もちろんサロンはオンリーワンサロンを目指しているわけですからね、今日カットしたい顧客をお受けできないのは死活問題です。

サロンワークは生きもの

今日、カットしたい顧客をお受けできないのは死活問題・・・。

せっかくお電話頂いて、お断りしたくありません・・・。

全てのお客様を平等にお受けして行きたいです・・・。

でも、そう上手くいきません。。。

完全予約予約優先飛び込み歓迎、様々ありますが商売しているとタイミングや状況に応じて変化があります。

そういう意味でサロンワークは生きているんです。

【サロンワークは生きてる】って思ってるから、状況判断や突発的なコトに対応することを当たり前と思いながらサロンワークします。

今日カットしたいお客様に、当日お受けできる時も今までにあったと思うんです。

だから、また当日に対応しようとするんです。

「前回はOKだったのに、今日はダメか。」

これに、そういえば前回「出来ましたら前日までにお電話頂ければ幸いです」って言われてたな。

ってのが次に繋がるんです。

【一言添えておく】

徐々に予約意識を持ってもらう作戦です。

意外と一言添えないんですよね。。。

その長期作戦には

当日お断りしても、次に繋がる確率を上げることが最低限必要だったんです。

元々次回予約、事前予約して下さるお客様はそんな作戦に当てはめませんよ。

次回予約率や事前予約率を上げる為には、直前予約や当日予約のお客様を減らすことですから、そんなお客様に嫌味なく一言添えることにしていきました。

そうやって具体的に行動すると

「事前予約はいつぐらい前からできるのか?」とか、「サロンは当日予約しか受け付けないと思ってた」とか

サロンの伝えたいことが全く伝わっていないことに気づくわけです。

当日にしか予定がわからないお客様がいるのも事実です。

そのお客様に対応できる(お受けする)こともサロンのチカラ。

ただ、、、

理容室、美容室で次回予約を取るなんて無理って思っていましたが、次回予約の意味を理解することで行動を見直し、よりお客様に満足して頂けるサロン・スタッフつくりが必要だなと感じるようになってくるものなんですよね。

 

The following two tabs change content below.
山本 近史 1977年8月13日 兵庫県神戸市出身 GRAND理美容株式会社・(株)神戸グランド 統括教育マネージャー grand宝塚南口店サロンマネージャー 理容美容専門学校卒業後20歳でGRANDに途中入社。京都店配属後6年でサロンマネージャーに就任。4年後30歳の時に阪神NEXT今津店に転勤、今津店2年目32歳の時に統括教育マネージャー就任。33歳で宝塚店に転勤、現在に至る。

スポンサーリンク